秋分のころ

晴れ、外23室23度Ⅽ。今季ブロッコリーやカリフラワーの種まきが遅れ

まだ本葉3枚、同時にロマネスコも蒔きましたがもっと小さく本葉2枚。

先日農園をイノシシに荒らされたので、遅れて良かったのかもしれません。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 カルタファタ包み

曇り、外20室23度Ⅽ。昨日私の実家のお墓のある嵯峨野へ。連休とは言え

嵐山の人の少なさに驚き、戻りませんね。暖かいお皿の喜ばれる季節。

キノコ、秋ナス、甘鯛、アサリ、の包みもの。湯気ととも旬香の二皿目。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 獣害対策

夜、外21室24度Ⅽ。最近ご近所でもイノシシ被害が激増。元々共存すれば、

と思っていましたが、3日連続の被害。ついに電柵設置、効果は???。

農園周りのレモングラス、来月刈り予定、株間に強風よけにエン麦播種。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 イノシシ被害

秋晴れ、外22室23度Ⅽ。気温の落差が10度Ⅽ以上にもなり過ごしやすい。

農園がイノシシ被害!毎日なので近くの休耕田に住まいか?.共存と思って

いましたが、無理のよう。電柵を張る予定。鯛のマスタードソース。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 二百二十日

曇り、外22室26度Ⅽ。季節が急変、体調管理が難しい。農園は夏作の

片付けと秋冬作、適度に雨も降り順調。今年は"だんじり"もなく岸和田

へも行く予定なし、もっぱらアレクサ通信。オマールの晴れ姿。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 貸し切りレストラン

晴れ、外24室27度Ⅽ。昨夜は土砂降り。これからも大きいのが来る予感。

秋物や冬物の種まきも終わり一段落。前倒し?の稲刈りも進んでいて

早くも新米が食べられそうです。近江ビーフと南丹ヒレ、自家農園野菜。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 定番オマール

夏日、外33室30度Ⅽ。食材の価格は高止まり。オマールなんかは現在

1,4倍位にまでなって来ています。この先どんな時代になって行くので

しょうか?。前の棚田は虫害が蔓延のようで、稲刈り前倒しのようです。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 秋の気配

名月、外25室27度Ⅽ。中秋の名月とまではいきませんが、秋を感じさせる

夜になりました。今 農園ではイチジクがよく取れていて、今日もタルトを

焼いているようでした。葉物の種まきや、冬ものの苗つくりの最中です。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 黒毛和牛

残暑、外33室30度Ⅽ。左が南丹産黒毛和牛のヘレ、右側が近江牛のロース。

近年赤身志向ですが、やはり日本の黒毛和牛のおいしさは格別。一般には

出回り難いこのクラスのお肉ですが、あっさり食べられる工夫が大切。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
 加熱用トマト

晴れ、外30室29度Ⅽ、。毎年 種取をして作っているサンマルツァーノ。

お店のソース類や付け合わせ等にも、自宅でも使用。果肉部が多く種も

少なく適度な酸味、加熱用にはピッタリで水煮缶と違い上品な味わい。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)