ネコヤナギ

晴れ、外2室16° 樹木の新芽が動き出す春先の頃になると、旬ものとして

街のお花屋さんでも良く見かけます。お店玄関脇の挿し木も随分成長。

毎年咲くのでとても重宝。梅は例年より遅いようですが,膨らみ出しました。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
苦みの春

曇り、外2室16℃。お店の庭にも春一番の山菜、独特の香りや苦みが特徴。

お店は自家野菜が売りですから、殆どのお野菜は自家農園で育てています。

大原野のこの土地での露地栽培がポリシー。お陽さまのミネラルたっぷり。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
多国籍電車

晴れ、外0室15℃。昨日岸和田遠征。6:37阪急東向日・天下茶屋経由

8:50南海岸和田着。行き慣れてはいますがやはり遠い。空港の場所柄、

南海に乗ると多国籍で訪日客の多さを感じます。主人のバレンタイン。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
露地栽培

夜明け前、外4室18℃。今年の冬野菜は秋の台風や長雨のせいで、傷んだり

種を蒔き直したりで全般的に不調。長年やっていますが、露地栽培はお天気

次第。パーフェクトの難しい所が面白い所か?。芽キャベツも少し小ぶり。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
豆類のこと

快晴、外-2室16℃。日中の陽ざしは既に春。スナップ、ウスイ、キヌサヤ。

現在10冖に、小さい冬越しがコツなのでベストサイズです。そら豆も

同様に越せて春待ち状態。来月には隠元類や先発組の葉物類を種蒔き。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
フェンネル

晴れ、外-2室15℃。フェンネル英/フヌイユ仏/フィノッキオ伊など

色んな呼び方。こぼれ種で勝手に発芽、この冬でも越冬ですから丈夫。

伊の朝市やスーパーでも山積みでした。オリーブ油をかけてバリバリ。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
パクチー

快晴、外-1室15℃。昨日はシードでしたが、これがパクチー。夏物

なので今 冬枯れ。近年人気でお菓子まで出ていますが、これほど好き

嫌いの際立つハーブも珍しい。初夏に白い花が腰丈迄。中国パセリとも。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
パクチーシード

雨上がり、外2室17℃。コリアンダー。青葉は好き嫌いがありますが

種はなんともエキゾチックな香り。お店ではミルで挽いて使用。種蒔きは

ザックリ潰してパラパラ、勝手に発芽。青葉も種も使える重要なハーブ。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
ディル

曇り、外2室18℃。春っぽい?ベトナム料理なんかにも登場するハーブ。

お魚等と好相性。お店ではお魚と焼いたりも、潰してソースにと大活躍。

冬場は苦手でトンネルの中、夏は腰丈、直根、こぼれ種でもよく発芽、

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
イタリアンパセリ

霜、外-3室15℃。年間通じて使用、良い時期の冷凍保存もしますが

なるべくフレッシュが理想。真冬のビニールトンネルでもこんな感じ。

使わなければいい訳なので、機材を使って無理な栽培は避けたいとか。

 

 

 

 

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)