ジェノベーゼ

雨、外21室24℃。まるで梅雨、長雨うんざり。バジルが茂り過ぎたので

収穫。種はデザートに、葉はピューレにして板冷凍。色々に使えて超便利。

熱湯に通してから作ると色目もこんなに鮮やか。虫や土も落とせて衛生的。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
秋のお彼岸

雨、外19室24℃。お彼岸につき、早朝お墓。遠い順に私の実家の嵯峨野へ、

台風で倒された欄干南側補修中の渡月橋、醜い仮設のガードレール、寂庵横

のお墓まで。続いてここのお寺墓とお墓へとハシゴ。年行事も無事終了。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
秋のお彼岸

雨、外19室24℃。お彼岸につき、早朝お墓。遠い順に私の実家の嵯峨野へ、

台風で倒された欄干南側補修中の渡月橋、醜い仮設のガードレール、寂庵横

のお墓まで。続いてここのお寺墓とお墓へとハシゴ。年行事も無事終了。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
チンチロリン

雨模様、外18室24℃。稲刈りたけなわですが、前の棚田は殆ど終了。

JAの営農センターが大型機械を持ってきてであっと言うまに終了。

一面黄色かった棚田も様変わり、一面トンボが飛びまわつています。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
彼岸のころ

晴れ、外22室24℃。明日は彼岸の入りですが、この頃になるとピッタリ

に咲いて来ます。今は白やピンク、黄色など色んな園芸種もありますが、

やはりこの色。農園もこの頃からの秋,冬作が一番上手く楽に作れます。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
新米栗ご飯

秋晴れ、外23室25°C。今年は台風で農園の果実類は殆ど落下。栗の木も

枝が折れ、殆ど落下しましたが、残った1割程を栗拾い。木の下にあった

ミョウガも今年は夏の干ばつで収穫は無し。きのこと栗の旬ご飯。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
300年の伝統文化

晴、外22室25℃。昨日の1枚。子供会,少年団,青年団 等々を今も残す岸和田。

年齢問わず同じスタイル。だんじりが終わり、今日は町中の清掃日。白,藤井町

と赤,五軒屋の孫、楽しそうな子供達の宴席。京都の祭りと違い地元民で結束。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
岸和田だんじり

曇り、外23室25℃。今日は本戦、宮入。だんじりに馴染めなかった娘から

のスカイプ。子供も小1,ママ友や子供会、仕事も忙しく、ここまで来るのに

6年。カーネーションでもお馴染、五軒屋町の山車デビュー、嬉しそう。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
新米来る

雨、外20室25℃。安物の炊飯器ではありますが、やはり新米は美味しい。

昨日から”だんじり”ですが今年はパス。毎年送る新米、東京へは昨日発送、

岸和田へはだんじりを避けて来週。ピカピカツヤツヤ食べ過ぎ注意。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
9月はだんじり

曇り、外19室26℃。20℃を割りました、下旬並みのようで寒く感じます。

今週はだんじりですが、娘は子供会等々が忙しいらしく、今年はパスに

なりました。娘婿の実家では今でも停電が続いているようですよ。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)