アジアンテイスト

真夏日、外30室29°c。リビングのペンダントを欠けさしてしまい買替え。

主人は最近アジア風に凝っていてこんな感じ。バリの職人さんが編んだ製品。

デッキにも同様小型シリーズに変えて雰囲気づくり、壊れたソファーは次回に。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
一組限定レストラン

晴れ、外26室24°c。自家燻製のサーモンとホタテ貝と自家野菜。

農園は既に秋作準備、先日人参蒔種、キャベツ苗も植え時に、月末には

はくさい、月が変わると大根や葉物等々。今年はオリーブが大豊作。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
農園だより

夏日、外27室27°c。梅雨明けで空の様子がガラリと変化。今季、長雨

日照不足で作柄悪し。晩生の隠元系のシャチ豆(パンダ豆)が大きくなって

来ました、白黒の珍しい豆です。右畝生姜、左奥はゴーヤ、奥はミョウガ。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
夏本番

晴れ、外27室27°c。入道雲がモクモク、ようやく梅雨明け。今朝は

セミが一斉に鳴き出し夏本番。早いもので棚田の稲穂も出て来ました。

大変な事に先日農園にイノシシが乱入、かなり荒らされ対策を検討中です。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
ジェノヴェーゼ

梅雨空、外25室24°c。連休が終わりました。今年はバジルを多目に

作っています、夏中取れ続けるので順次ペーストにして保存。とても便利な

調味料、松の実で作るそうですが主人はピーナッツで作ってしまうらしい。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
自給率最大期

曇り、外25室23°c。今 お店のお野菜は自給率100%、昨日お肉の

お皿。ズッキーニのフラン、じゃが芋のジェノヴェーゼ、サンマルツァーノ

のガーリック焼き、トウガラシ、近江ビーフと南丹産黒毛和牛のヒレ肉。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
梅雨明け模様

晴れ、外28室27°c。どうやら梅雨明け、農園にとっては低温、長雨豪雨、

日照不足の三重苦でした。手前晩生の黒豆、中 オクラ、九条ネギ、バジル、

トマト左畝は万願寺、伏トウ、ピーマン、こんな感じですが収量は少な目。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
梅雨明け近し

曇り、外20室23°c。もうそろそろ梅雨明けなのでしょうか?早くも

気の早いのが、リビングの網戸に。昆虫類は敏感ですから、梅雨明けの

シグナルなのかも。それにしても日照不足でお野菜の高値は免れません。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
バターナッツ

梅雨空、外22室24°c。さすがにこの長雨はこたえますね。特にトマト

には大弱り、露地栽培の宿命です。以前紹介したコリンキーと同じく

立体でブラブラ。昨年から造り始め、種取りをして、今年もブラブラ。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
四季の保存法

雨、外22室26°c。記憶にない程雨の多い梅雨です。自家物の保存法と

して乾燥と言う方法を良く使います。デザートにも無花果のタルト、

温州ミカンのスライス等々、今はせっせとドライトマトを、春は筍等も。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)