<<  加熱用トマト |
main |  秋の気配 >>
 黒毛和牛

残暑、外33室30度Ⅽ。左が南丹産黒毛和牛のヘレ、右側が近江牛のロース。

近年赤身志向ですが、やはり日本の黒毛和牛のおいしさは格別。一般には

出回り難いこのクラスのお肉ですが、あっさり食べられる工夫が大切。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする