ゴマは金ゴマ

曇り、外20室24℃、雨気。ゴマはほぼ100%近くが輸入品ですが、毎年

作っている金ゴマ。先日収穫、水に沈んだ物をより分け乾燥中の1年分。

お店でも使いますが、主に半突きにして自家用として色々に食べています。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
新米のおとも

秋晴れ、外20室22℃。京都は夏日の30℃予報。みょうがが倒れて

終わりそうなので収穫。かなり大量だったので、ご飯のお伴にと佃煮。

オカカ、昆布、トウガラシ、キンゴマ、ユズ皮、等々のあり合わせで。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
大甘柿

曇り、外20室22℃。農園には平種柿の木が1本あり、毎年焼酎で渋抜きを

しています。この柿はもう1本と思い、一昨年植えたもの。まだ腰丈にも

なりませんが今年初なり、20ケ程、剥くだけ手間要らず。大切に育てなくては。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
香草類のこと

はれ、外20室22℃。秋っぽい空です。霜に当たるようになるとバジリコ

も次第になくなります。年間通じて香草類が必要、真冬のトンネル以外は

自然に任せています。次は冬のパセリやパクチーも大きくなって来ましたよ。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
秋の夜長

暗い、外17室22℃。この時期の夜明けは6時、次第に遅くなって来ました。

昨日は急激な寒さで血圧も急上昇。新聞やテレビは選挙モードで賑やか。

ぶどうはカベルネソーヴィニオンとメルロ、やはり仏ワインは繊細。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
芋名月

曇り、外13室20℃。我が家は立地の関係で、空と言うより目線の少し上で

月が見え、早い時間帯では正面に見える事等も。特に昨夜の月は鱗雲の狭間

から秋を感じさせる名月でした。今朝は今季最低の13°、冬に向かっています。

 

 

 

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
二十四節気

晴れ、外16室22℃。昨日主人が頂いてきた南京。かぼちゃと言えばハロウィン

ですが、日本では冬至を想います。今年の冬至は12/22日なのでその頃まで

食べられる筈。カルシュウム等も豊富で冬至に食べると風邪を引かないとか?。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
自家燻製

雨上がり、外20室23℃。よく降って葉物がボウボウか?。定番に

している自家燻製。ホタテ貝、サーモンと焼いたハラミ、千葉県産の

軽く炙った金目。ヤーコン等の農園野菜と新顔のアントシアニン紫水菜。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
需要と供給

雨、外19室24℃。雨で葉物の成長がスピードアップ。マメな種蒔きを繰り

返していますが、どうしても一気に大きくなるので自宅の食事もベジタリアン、

とは言え野菜は美味しい。 秋夏ものと徳島産甘鯛をマスタードソースで。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
呑み助

秋晴れ、外15室22℃。今年主人が1番よく飲んでいるワイン、毎日飲みには

お値打ちなのだとか、チリのカベルネソーヴィニオン、樽香がお気に入りとか。

先月友人夫婦と行ったイタリアンでも1本づつ開けていましたから少し減らさないと。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)