種の保存

曇り、外11室17°c。和牛×借腹のホルスでも国産牛の表示可ですから

解り辛いですね。受精卵の密輸者が逮捕、でも既に渡っているようですから

中国和牛が出て来そう?ますます混乱の極み。種の危機管理が乏しいような。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
カイ君

晴れ、外6室18°c。10年目にして不治の病気を患ったカイ君ですが、

やはり徐々に進行しているようです。無痛らしく元気に走り回りますが

後ろ足はうさぎ跳び状態になります。左足がナックリング状態で不自然。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
めぐる旬野菜

晴れ、外3室18°c。菜花の終わる頃から取れ出します。栃木県あたりで栽培

のカキ菜、長い茎は食感もアスパラ状態、終わる頃にはアスパラが出て、その頃

は筍。自家野菜は絶え間無く新顔が取れ続けられるような作付けがミソ。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
ワイン物語

晴れ模様、外6室18°c。日中は小春日和で一雨ごとに温かくなります。

それにしてもオリの凄いワインです、ボルドー右岸の1本。オリは熟成過程

で発生するそうですが、私達一般人には謎の塊,何故かロマンチック?。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
トマト苗

曇り、外3室18°c。発芽したばかりのトマトです。今年の育苗は

サンマルツァーノ,アイコ,トスカーナバイオレット,シシリアンルージュ

後2種程は苗を購入予定。やはり自家物は種から育てるのが醍醐味か?

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
空豆

小春日、外10室19°c。空豆は筍と共に典型的な春の素材です、花を

つけて来ました。今キャベツは収穫していますが、10月に種を下し忘れ

た為春キャベツは取れず大失敗。先日4種タネを下したトマトは無事発芽。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
春の一皿

晴れ、外9室18℃。この季節になると春の食材がどんどん出て来ます。

お皿の上も春らしい食材で溢れて来ます、ホタルイカや桜エビ、しらうお

又桜鯛のことばが溢れて来ますが、鯛は年中無休で見かけるので?マーク。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
春野菜

晴れ、外13室18°c。この時期 夏野菜の苗を育苗中、農園も春大根や

葉物類の種を下しました。とは言え春先は直ぐにトウ立ちになるので少な目。

あと半月程で筍が取れ出しますから、いよいよ本格的な春到来ですね。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
春寒のころ

雨上がり、外10室19°c。今 庭のネコヤナギや梅8分、小梅が満開状態。

日増しに温かくなっています。農園も春の準備を初めていますが、あまりの

早蒔きはよろしくありません。お魚とカリフラワーのブルーテ、黒酢のソース。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
ユズ

雨、外4室17°c。柚子の木が1本あるので、余す所無く使います。

しぼり汁はポン酢や柑橘汁として色々に、冷凍にもします。皮目も細切り

や小角、パウダーにも。これは小角をドライ中。とても重宝な柑橘ですよ。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)