秋たけなわ

秋晴れ、外10室19℃。この時期空気が澄んでいてかなり遠くを見渡せます。

早いもので今年も残す所2カ月になりました。来年は年号も変わり、消費税も

上がるようですから、目まぐるしい1年になりそうです。黒毛和牛の炭火焼き。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
アコウ鯛の黒酢

曇天、外10室19℃。牡蠣の美味しい季節ですね。昔から魚市へ出入りして

いますから珍しくもありませんが、昔広島の牡蠣小屋まで食べに行った事も

あります。主人の旅の目的は食、私は史跡やお寺、ミックス旅が面白い。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
農園からテーブルへ

快晴、外14室19℃。左からほうれん草、正月用の黒豆、中央玉葱、スナップ

右のビニールは今でも取れ続ける黒トマト、ダイコン類、右菜花、白菜、レタス

グングン揃って来ました。奥はレモングラスの風避け。お店と我が家の食品庫。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
こたつシーズン

曇り、外10室20℃。朝晩グッと冷え込み出し、季節は冬に向かっています。

昨年我が家では主人の反対でコタツ無しの冬を過ごしました。理由はゴロゴロ

するからとか。長年イスの生活していますから、体調も良く腰痛も起こらず。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
昔キョウナ今ミズナ

晴れ、外13室21℃。6:20 随分日の出の時間も遅くなり、気温もダウン。

ヒンヤリと気持ちのいい季節、農園も収穫のみ、色んな葉物類が美味しい。

お鍋の季節到来、香りや歯ごたえの美味しいミズナの出番も増えて来ました。

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
さつまいもスープ

秋晴れ、外12室21°c さつま芋はニ年前にイノシシの被害に遭ったので最近

作らず。もう大丈夫?と思い今年は少し作付け。所が所が9割が被害、取れず。

農園は猪の出るようなエリアではないのに腹立たしい。昨日玉葱植え付け。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
台風被害

快晴、外15室20°c。数年前に主人が製作した看板が台風24号の被害。

仕方なく立っていた両足をカット、門扉に吊り下げ変更して復帰。

山の上で崩れた道路も復帰したのか?少し車も増えて来ました。

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
黒毛和牛

雨降り、外15室21℃。お肉屋さんの話では、近年ヘレ不足、牛1頭から

2本しか取れず、僅か3%の希少部位。これからオリンピックや海外シフト

で益々市場には出回らないそうですよ。元々少ない”京の肉”なのに・・・。

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
秋たけなわ

雨模様、外16室22°c。スーパーのチラシを見ていてもすっかり輸入品が定番。

肉系なんて殆ど輸入品、少子化なのに将来的にもっと自給率を上げてほしい・・

寂しいですね。日本食品の美味しさを見直しても・・。牡蠣とほうぼうの黒酢

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)
平安神宮大祭

秋晴れ、外12室21°c。お店とサブキッチンの間にある山桜も落葉始まる。

日の出の時間はカイ君と主人のお散歩時間、今6:00前~6:20頃が太陽の見頃。

絶好の秋晴れ、京都三大祭りの時代祭も多くの観光客や外国人で賑わう筈。

 

 

 

ひとみ / - / CM(0) / TB(0)